スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

愛がなんだ/角田光代/角川文庫

恋愛バカ度★★★★★

何もかもが完璧すぎて
泣き出しそうなのを
こらえなければならなかった


あほだ…何にも完璧じゃないんです…テルちゃんあほだよあんた…



愛がなんだ    角川文庫
角田 光代 (著)


マモちゃんはかっこよくもない上に最悪のおれさま男。
テルちゃんはマモちゃんに片想いしていて、なんでもかんでもマモちゃん最優先で仕事も生活もすべて放り出してしまうあほ女。


恋は人間をだめにすることもあるなぁ…とつくづく実感する。そして、なんとなくだがテルちゃんの気持ちが分かる自分がいたりもする。これは、テルちゃんのこと非難できないな。
???!ふと気づく。。。テルちゃんは架空の人物で、わたしは実在するんだけどいいのかな。。。やばいなぁ…


テルちゃんをあほだと思う行動
①大好きなマモちゃんにいつ呼び出されてもいいように、マモちゃんの会社近くで待機する。(決してその事はバレないように細心の注意を払う。)


②大好きなマモちゃんはどうでもよくないこと、大好きなマモちゃん以外はどうでもいいことに分類したら生活が楽になる。(マモちゃん以外興味をなくしたため、会社の女の子全員に気味悪がられ無視されても気にしない)


③大好きなマモちゃんを最優先にしたらすべてがおろそかになったため、会社に辞めてくださいと言われても、これでマモちゃんから電話が来てもいつでも出かけていけると嬉しく思う。(次に選ぶ仕事は融通の効く仕事だ、と、探し始めることで幸せを感じる)


④大好きなマモちゃんが他の子にあげるホワイトデーのお返しを、並んで買って届けてあげる。(ましてやこんなことのために仕事の面接をぶっちぎる)


⑤大好きなマモちゃんにうざがられないように、いかにもマモちゃんのことを考えてませんでした、と思われるように振舞う。(食事に誘われ、深夜にも関わらず「わたしも仕事忙しくてご飯まだ食べてない」と嘘をつきサバサバした女を演じる。電話を受けてからタクシーに乗り込むまで17分を上出来だと思う)


⑥大好きなマモちゃんからの電話の回数が増えることや、呼び出される回数が多いと幸せすぎて、ひょっとしたら自分は余命幾ばくもなく、だから神さまが特別に夢を見せてくれているのではないかと本気で心配になる。(あまりにも好きすぎて、もし生まれ変わるなら田中守<マモちゃん>になりたいと、トンチンカンなことを思う)


⑦大好きなマモちゃんが、「他の人を好きなのにテルちゃんみたいな人がいると甘えてしまうからもう会うのはよそう」と言い、会えなくなるという最悪の事態を逃れるため、マモちゃんのことはとっくに好きではない、と言う。(他に狙っている人を仕立て上げ、マモちゃんと会えるならそれでもいいんじゃないかと思い込む)


⑧大好きなマモちゃんへの想いはエスカレートしていき、すでにストーカー上級者の貫禄。(「ストーカーが私のような女を指すなら、世の中は慈愛に満ちているんじゃないの」と一見達観しているかのような持論を持ち出す)

などなど・・・キリがないあほさ加減。
ひとつでも分かるポイントがあれば…
きっとあなたも立派なテルちゃん!
がんばりましょう!!??

好かれたいって気持ちが、違う方向に向かってる人をよく見かけます。でも、言えば言うほど、すればするほど、相手に嫌われちゃうんです(T_T)
テルちゃんは度を超えた頭の悪さをぐいぐい出してくるので、「もうやめてくれぇ(>_<)」って悲しくなります。ましてや、テルちゃんの好きな相手はマモちゃんなんです。マモちゃんも、ものすごく頭が悪くて、自分のことしか考えていない最悪男。なんでこんな男を…


でも、関係ないんです。好きになると、なんでこの人を好きかなんて考えないんです。きっとテルちゃんもそういう種類の、本能で嗅ぎ分ける人間。テルちゃんのあほらしい妄想や気持ちが、ほんのり分かってしまったりする自分をすこし発見し絶句する。。。怖い… 疲れる恋愛小説です。
きっと読んだ人9割が、ばかじゃないの?と思う小説。でもわたしは、なぜかばかと言い切れずなんとも悲しい気持ちになった。


いろんな恋愛の形があるんだし、こんなんでもまあいいんじゃないか…考えたらなんだか疲れた。反省はしても、同じこと繰り返しちゃうんだろうな。恋愛だけじゃなく、変えられる人なんてそうそういない。
とにかく『愛がなんだ』なんて思える人になる道は遠いなぁ。

スポンサーサイト

2006年03月13日 角田光代 トラックバック(0) コメント(1)

コメント

はじめまして!
ご訪問ありがとうございます。
また、遊びに来てくださいね☆

2006年03月17日 azusa77 URL 編集

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。