スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

熊の場所/舞城 王太郎/講談社ノベルス

怖いものみたさ度★★☆☆☆

あなたの「熊の場所」はどこですか?



熊の場所    講談社ノベルス
舞城 王太郎 (著)


最初っから、読むのを悩んでしまいそうな話。
しかし、あっという間にひきこまれる。


残忍な感情があからさまで、
「こういうのが人気が出るのか…」
と考えてしまうような辟易する文章。
しかし、読ませる!
深読みもしないで、夢中になった感じ。
怖いもの見たさかな。

つらつら子どもの残虐性を語ってるかと思いきや
彼らに「熊の場所」を与えてくれる。。。
わたしにも「熊の場所」はあったか?。。。と考えさせられる作品。

かわい気なタイトルと
表紙のポップさに惑わされないで!
スポンサーサイト

2005年08月26日 舞城王太郎 トラックバック(0) コメント(0)

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。