スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

砂漠/伊坂幸太郎/実業之日本社

なんてことは、まるでない度★★★★☆

伊坂作品制覇記念♪
気づいたら伊坂さん読み終わってた(*^^)新作待つぞー

砂漠
砂漠
伊坂幸太郎(著) 実業之日本社

明けましておめでとうございます☆
みなさんよいお正月でしたか?

わたしは、年始久しぶりの友だちに会いました。
TとJとは真剣にダイエットの話や仕事の話や恋の話をした。
ここで、Tの必勝ダイエットアイデアをご紹介。あ、でもTは痩せてます(^^)
ビリーさんの『ビリーズブートキャンプ』は、なんと7日間チャレンジでチェックシートに記入して返送すると、5000円キャッシュバック!?
「ほー!それは、がんばりを評価してくれる素敵な商品かも」と、盛り上がった。わたしが最近がんばってるプールダイエット(水中バイバイ・水中ダッシュ・半潜水に続き、水中どすこいも開発しました!→詳細は次回!?(^0^)/)に限界を感じたら、ビリー先生信じてみるよ~。Jがんばろーね☆

あとは、大好きなYの子供、KちゃんとKくん姉弟。
もうKちゃんが小学校2年生!!。。。早いね~。かわいくて食べちゃいそうになったよ(*^^)なんとメニューの「炙り」って字を読んだ…大人でも読めない人いるだろうに。Kちゃん天才だな!!!またお手紙書いてね。もう小学校始まってるね。今度学校の話聞かせてね。
Kくんもおしゃべりたくさんできるようになった。ふたりで手つないでトイレ行ったときに「内緒だけど、世界一ちゃぴこが好きだよ」って言ってくれたこと、うれし過ぎて涙が出そうになったよ(>_<)
KちゃんもKくんも、ちゃぴこは宇宙一好きだよ!いっぱいごはん食べて大きくなるんだよ。また遊ぼうね。
それと、Nがふたりにあげたメモ帳『おでんくん』が流行ってるらしい。ふたりの目が輝いた☆おでんくん…パッと見かわいいわけじゃないけどな…なるほどね~子供はこういうのも好きなんだね☆
SとNとA、相変わらずナイスだったし楽しかったなぁ。早生まれ会実現しようね♪
思い出すとなんか感傷的になってきた。Yまた帰ってきてね。

またまた長くなりましたが、彼らはまさに、『砂漠』の北村たちのように、大学時代を共に、笑い、泣き、食べ、飲み、ちょっと勉強して、青春した仲間たち。
この本をこの時期に読むようになってたんだなと実感(^0^)

あなたは、近視眼型・鳥瞰型どちらでしたか?
楽しければいいじゃないかタイプ・自分が何者かであることを必死に求めるタイプ、どちらでしたか?
わたしは両方前者…なんだろな。勝手な想像だけど、伊坂さんは鳥瞰型って気がする☆
どっちにしても学生時代楽しんだ人は、この本で思い出すことがたくさんあるでしょう。
そして……あなたは超能力を信じますか?(^-^*)



さて、本題。
本書未読の方は、以下は読まない方が楽しめるかもです☆




わたしは伊坂作品の中でも好きな作品になった。

主役は北村君。冷静な鳥瞰型でなかなか熱くならないタイプ。
わたしはなんと言っても西嶋がサイコーだった。
学生時代同級生だったら、きっと好きになっていただろう。
見た目はダサいらしい、言動も突拍子もない。でもどんなことにも熱くて真剣勝負。揺るぎないピンフ信念を持って生きている、愛すべきキャラ。

その他の登場人物は、チョー美人の東堂さんと、超能力者の南さん。
東南西北が揃った!ということで、麻雀が常に繰り広げられる(*^^)さすが伊坂さん、ナイスだね。
わたしはまあまあ麻雀わかるからおもしろかった。
あと忘れてはいけないのが鳥井。中盤の彼は、大人と若者の境目を出してきて…じんわりと感動のセリフがある。

また、キラリと光る脇役は、ブティック勤務の鳩麦さん、キックボクシングの阿部薫(かっちょいい!)と、幹事役の莞爾、本領発揮のパソコンオタク山田、正体が相当気になるプレジデントマン。

それにしても、西嶋の言動には常に釘付けだった。
伊坂さんらしい気の利いた言葉遊びや引用を西嶋に言わせてる。
おののく=戦くってことは、戦妹子だ!とか、
「矛盾しちゃいけないっていう法律があるんですか?」とか、
「セオリーは当てにならない、っていうセオリーだってありますよ」とか、
「怒りは頂点に達しますよ…怒りサミットですよ、怒りサミット」。。。
それと、一番気になった西嶋の引用は、
「人間とは、自分とは関係のない不幸な出来事に、くよくよすることですよ」
だった。確かにそうかもなぁ…。
西嶋が喋りだすと「またか…」と思いつつ、ついつい耳を傾けてしまう。きっとみんな好きになるよ。
そういえば、西嶋の大好きなラモーンズってバンド知らなくて残念だった。。。どんなんだろ聞いてみなきゃ。

いつか、何かの作品に彼らのその後が発表されるかな。
とにかく西嶋がどんな大人になってるか知りたい!


スポンサーサイト

2007年01月14日 伊坂幸太郎 トラックバック(1) コメント(8)

コメント

藍色さんこんにちは。
こちらこそご無沙汰しております。
ほんと『砂漠』も独特のキャラクターがたくさん出てきて、続編を期待しちゃいますよね。
藍色さん『フィッシュストーリー』読了されてるのですね。
わたしもそろそろ買いに走ろうかなと思ってます☆

2007年03月06日 ちゃぴこ URL 編集

こんにちは。
すっかりごぶさたしてしまいました(汗)。
ほんとに5人をはじめ、キャラクターが魅力的でした。
ドラマチックな青春群像劇でしたね。
私も続編をひそかに待っているひとりです(笑)。
TBさせていただきました。

2007年03月04日 藍色 URL 編集

おぎちゃんも伊坂好きなんだね。
しかも、読んでる本まで一緒とは!
となり町戦争は、読み終わったんだけど、
なんだかんだでUPできてなくて。今週中には☆

絵しりとり(*^0^*)
懐かしすぎるね・・・
ロッカーでよくやったね~
学生時代の思い出が絵しりとりってのも、なかなか地味でいいよね(^^)

2007年01月22日 ちゃぴこ URL 編集

ちゃびこさん、ゴブサタ! おぎです。

伊坂幸太郎は、オレもすでに読破してるよ。
「砂漠」を読むと、やっぱり大学時代を思い出す。
あの頃のコトは、今でもオレの支えになってるよ。
“絵しりとり”とか、なんか懐かしくねぇ??(笑)

しかも、今ちゃびこが読んでる本。
おんなじだ(笑)
もう読み終わるけど。

2007年01月18日 おぎ URL 編集

慧さん、はじめまして。
わたしもラッシュライフ大好きです♪
新作今月末なんですね!
うれしい。知らなかったのでありがたい情報です(*^^)
たのしみですね!!

2007年01月18日 ちゃぴこ URL 編集

はじめまして。伊坂幸太郎氏のファンです!次は「フィッシュストーリー」が月末に発売ですね!個人的にはラッシュライフがお気に入り・・・。次作も楽しみです。

2007年01月17日 慧 URL 編集

ふみママ♪おはよう。今年もよろしくね(*^^)
あいたんもおでんくん好きとは!
わたしは、『東京タワー』読んでないんだけど、ドラマは今のとこ見てるよ☆
あいたん2歳になるんだ~だいぶ大きくなっただろうね!
早く会いに行かなきゃ!

2007年01月16日 ちゃぴこ URL 編集

新年明けました。今年もどうぞどうぞ宜しく!
そうそう、おでんくん。私もあいたんもダイスキよ~~~。っつうか私かな。
とぉっても心のあたたかくなる考えさせられる番組。りりーさんってタワーだけじゃないわ!
って感じです。。。
今年は、もっとあそんでやってね~。あいたんも間もなく2歳よ!

2007年01月15日 ふみママ♪ URL 編集

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL
http://oishiigoraku.blog52.fc2.com/tb.php/152-752e8ec2

砂漠 伊坂幸太郎

装幀・写真は大塚充朗。装画は清伊吹。岩手・盛岡に住んでいた僕、北村(語り手)は仙台の国立大学に入学し、新入生歓迎コンパに参加します。そこで描かれる何人かの個性的な若者たち。隣にいて自分のことを鳥瞰型と指摘し

2007年03月04日 粋な提案

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。