スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アメリー&むより子展/緑蔭ギャラリー

パッチワークと陶器の融合度★★★★★

緑蔭館ギャラリーにて。明日まで!
柳田國男の書庫・書斎をギャラリーとして貸し出している、とっても素敵なおうち。このお宅をのぞきに行くだけでも価値十分!
今の時期は、ギャラリー前の通りのイチョウ並木が黄色に染まってて、すごぉくきれいだった!
お散歩・デートにおすすめ♪

200612051249000.jpg


パッチワークをされてる方は、林アメリーさんを知っている方も多いでしょう。
アメリーさんは、タンスの奥底に眠っている、どうしても捨てられないような使わなくなった古い着物や帯などを、まさに魔法のようによみがえらせる☆

アメリーさんの魅力は、とにかく色使いが素晴らしい。
この柄とこの色をもってくるとこんなに素敵になるなんて!思いもつかなくてほんとホレボレしちゃう♪
縫いこまれた生地は、アメリーさんのものだったりたくさんの方からいただいた着物だったり、いろんな人の想いがいっぱい詰まったもの。
その想い出にアメリーさんがどんどん新しい息を吹き込んでいく。どの作品もアメリーさんのやさしい人柄がにじみ出てる。

今回は販売もしていて、ベッドカバーなど多数展示。全部、「ほしーーー!!!」と思った。でも、もちろん買えずに帰宅。。。
買われた方がいたけれど、アメリーさんは、こどもをお嫁に出す気分と言っていた。大作だし思い入れたっぷりだから、そうだろうなぁ。
目の前に広がる美しい作品をみていると、パッチワークは高いというイメージは吹き飛ぶ。作業期間や緻密さの手間を考えると安いものなんだろうと実感した。

陶器は広瀬むより子さんの作品。
実用的なのにデザイン性もあって、使いたいのに飾りたい!という感じ。
やさしい色使いで、これもまた欲しくなるものばかり。
家のあそこに置きたい!とかこんなお料理を乗せたい!とか、イメージがひろがる。

パッチワークの彩りのあたたかさと、陶器のひんやりとしたシックなイメージがとけ合ってて、アメリー&むより子展は大成功(^0^)/

おふたりとも年齢を感じさせなくて、とても明るくて若くてエネルギッシュ。
いいものを残せる人って、作品も人も周囲をやさしい気持ちにさせるなぁ。
成城学園前から3分なので、周辺の方は是非足を運んでみてください♪

展示は明日終わってしまうけど、アメリーさんの作品集(↓)で堪能できる。パッチワーク好きはもちろんのこと、見ているだけでしあわせな気持ちになれる本。
わたしはテレビのヨコに置いていて、何度となく広げてみちゃってます(*^^)

手縫いの魔法―アメリーのパッチ&キルト
手縫いの魔法―アメリーのパッチ&キルト
林アメリー作品集
 求龍堂


スポンサーサイト

2006年12月05日 美術館・動物園・水族館 トラックバック(0) コメント(0)

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。