スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

僕たちの戦争/TBSスペシャルドラマ

未來くん、樹里ちゃんありがとう!!度★★★★★

荻原先生!ドラマでも号泣でした(T0T)

原作にほぼ忠実だったと思うし、わたしの好きなシーンはほとんど出てきた。きっと原作ファンも満足な内容だったんじゃないかなぁ。みなさんいかがでしたか?

「スペシャルドラマ『僕たちの戦争』」公式ページ

待ちに待った!!あんまり期待しないようにと思ってたけど、んな心構え必要なかった。ほんと良かった。それにほとんど原作と同じところで涙が止まらなかったし。

なによりわたしの中でキャスティングばっちりで、なんだか感謝の域に達した。
ふたりともかわいい俳優だとは思ってたけど、特にファンというわけではなかったわけで、でも未來くんの熱演のおかげですごく入り込めたし、もちろん惚れちゃったし。。。最高だった!
樹里ちゃんも演技すごく上手だったなぁ。10月からの『のだめカンタービレ』ほんとに楽しみだぁぁぁ(*^^*)



今回未來くんは健太と吾一の二役を演じたわけだけど、髪の色が違うから分りやすかったのはあるけれど、表情ひとつとってもよく伝わってきたし、きっちり演じ分けていたと思う。ひとり二役というのは、難しいだろうなと思うから、旬の人気俳優を選ばず(もちろん人気あるんだけど)演技力のある彼を選んでくれてほんとに良かった。

それと、原作でも脇役だけど、健太の両親はぶっ飛んでてすごくいい味だしてたから、どんなんなるか楽しみで、古田新太と麻生祐未が病室に入ってきてセリフ言った途端、拍手しそうになった(^^:)もうもうイメージ通りだった!!
健太とキヨばあちゃんの掛け合いもすごく重要でそしてユーモア溢れるシーンだから、樹木希林でほんとよかった。さすがうまいなぁ。

ということで、ドラマが良かった方で原作『僕たちの戦争』未読の方は、是非是非読んでみてください。
放送時間上はしょらなければならなかったであろう、健太と吾一がお互いの時代に順応していく経過や、彼らを通じて語りかけてくる戦争の不条理さなどは、やっぱり原作を読んだときのズッシリさにかないません!

それにしてもブルーハーツはいつ聴いても、何年経っても確実にグッとくんなぁ。

ひさびさに保存版DVDを作成したドラマだった♪


スポンサーサイト

2006年09月19日 テレビ・ラジオ トラックバック(0) コメント(0)

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。