スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

チルドレン/伊坂幸太郎/講談社

屁理屈合戦度★★★★★

俺は生まれてこの方、
ダサかったことなんて一度もないんだよ!

陣内かっちょいいーーー☆


チルドレン 講談社 
伊坂幸太郎(著)


登場人物は、
口論したら誰もかなわない陣内。
そんな陣内と仲良し?の鴨居と、ひょんな事件からこの2人と知り合ってしまった目の不自由な永瀬、永瀬の彼女の優子、永瀬の盲導犬ベス、陣内と同じ家裁調査官で後輩の武藤。

陣内は基本主役じゃない。彼の訳わかんない言動に振り回されてるのに、実はその魅力にとりこになっている友人達の微笑ましい物語。
短編5つ(「バンク」「チルドレン」「レトリバー」「チルドレンⅡ」「イン」)だけれど、長編を読み終えた充実感。大好きな本になった(*^^*)

伊坂作品にはだいたい惚れちゃう男の子がでてくるけれど、『チルドレン』の出演者はサイコー☆
プラス、この作品は特に女の子の嫉妬がめちゃめちゃかわいい!!!「イン」はとっても温かいいいラスト。
あーーもっと早く読めばよかったっ♪



舞台は、今現在の陣内の職場家庭裁判所だったり、回想シーンとして学生時代の昔話などが織り交ぜられている。
全部を読み終わると、彼らがどうやって知り合ったか、どんな風に学生時代を過ごしたか、人間関係もよく分かってきて、あっちゃこっちゃいってるように感じた話がすごくうまくまとまる。なんだか気分が落ち着く本。すばらしいなぁ☆

陣内が友達や先輩だったら、色々巻き込まれてはた迷惑な奴だ(--;)と思うだろう。思い込みが激しいしおおげさな言動だし、動物のように本能で動く。止められないやこんな人。でもとっても心が美しくてよく考えると正論だったりする。理解不能なんだけどあんな自信満々な姿を見せられたら、しょうがないなぁとか言いつつ振り回されてあげるんだろう。
そんな陣内だから、一緒にいると周囲の人間はハラハラしつつしあわせな気分になったりする。それが手に取るように伝わってきて、読んでて安心感があった。なんかにやにやしながら読んじゃった。
不思議な陣内の魅力にとりこになること間違いなし♪

「レトリバー」や「チルドレンⅡ」は、なんとなく謎解きが予想できたり、こんな偶然ないだろうし出来すぎな話だなーとか思いつつ、それでもすごく感動した。なんかとっても良かった。ラストの「イン」は、絶品。永瀬にとっての「特別な時間」を、読者へゆったりと教えてくれる。
1冊の本としてとても完成されていて、頭がすーーーーっきりする本だった!

5人の友情がいつまでも続きますように。そしてきっと武藤は立派な「拳銃を持った牧師」になるのだろう。
はぁ…ひさびさに静かな興奮が押し寄せてきた読書だった。


スポンサーサイト

2006年08月31日 伊坂幸太郎 トラックバック(3) コメント(2)

コメント

こんにちは。
コメントありがとうございます!
そうですね。陣内の魅力は、とても語り尽くせませんでした!
なんかとっても心温まる爽快本ですよね☆

2006年09月01日 おいしい読書 URL 編集

こんにちは。TB&コメントありがとうございました!
ほんと陣内かっちょいー!!!!ですよねっ!!!
みんな彼の魅力を忘れないで欲しい…。私の中では永遠の名作です。

2006年09月01日 chiekoa URL 編集

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL
http://oishiigoraku.blog52.fc2.com/tb.php/107-a0adafc6

「チルドレン」伊坂幸太郎

チルドレン発売元: 講談社価格: ¥ 1,575発売日: 2004/05/21売上ランキング: 1,042おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/04/13直木賞候補になりました(っていうか伊坂作品は3作も候補になってますが) 今度は家裁調査官の陣内を中心にめぐる連作短編集。 いきなり

2006年09月06日 本を読む女。改訂版

チルドレン [伊坂幸太郎]

チルドレン伊坂 幸太郎講談社 2004-05-21読んだことのない作家さんで、表紙の題字がかわいいという理由だけで読んで見たのですが、予想を裏切って(?)とてもおもしろい本でした!大当たり。「ばかばかしくて恰好よい」このキャッチフレーズ、まさにどんぴしゃだと思いま

2006年09月01日 + ChiekoaLibrary +

チルドレン

「チルドレン」伊坂幸太郎陣内というちょっと変わった、でも魅力のある奴を4人の視点でみた連作短編集でなく、長編らしい。バンク、チルドレン、レトリーバーチルドレン?、インの5章。銀行強盗に遭遇したり、家裁で子供たちの人気ものだっ...

2006年09月01日 読書感想文 と ブツブツバナシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。