スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ドラママチ/角田光代/文藝春秋

角田さん結婚してて驚いた度★★★☆☆

直木と芥川夫婦。むむむ…めでたいっすね
でもなぁいじけた独身女の感じ、うまいんだよなぁ。


ドラママチ 文藝春秋
角田光代(著)

短編8つ。
中央線沿いで、なにかを待っている女たちの物語。
いろんな雰囲気のある喫茶店が、彼女たちの生活にかかわってくる。

女はドラマを求めてるから、いかにも女子が好きそうなタイトル。
わたしは、まあ普通に引っかかったし、楽しめた。
角田さんうまいから、自分とは違う環境の話でも、もしかしたらわたしもこんな風になるか…とか妄想させてもくれる_(^^;)
結局8人とも、いまいちな女なんだけどなぁ…。でも、だからこそ、なんだか、やばい!がんばらなくちゃと思えた感じ。

あなたは、ナニマチですか?
わたしは、明日足の裏のほくろを取る手術なので(>_<:)
イタミマチです。



舞台となる喫茶店と8人の女たち。

○コドモマチ
西荻窪。古い暗いクラシック音楽が流れる“D”
私が交際した男は、みな私以外に恋人を持つと言う、つらい女。

むむ…なんか気持ち悪い。女の冷静なこわい感じ出まくり。

○ヤルキマチ
高円寺。風変わりなちゃぶ台がある“アパートメント”
人を見下すことに楽しみを覚え、ウインナ男としょーもない恋愛をしている、あほな女。

こんな風にさわやかに気持ちが変わることは、なかなか難しいよなぁと…。

○ワタシマチ
荻窪。レトロで狭苦しく、白鳥の葉書が額縁に入っている“邪宗門”
昔の栄光を引きずり強がってしまう、痛い女。

男の人とこうやって接したことないから、これはさっぱり分からない。。。

○ツウカマチ
西荻窪。壁掛け時計がやけに多い、いかにも喫茶店を愛する男が好きそうな、古めかしくて空気がもったりした“物豆奇”
彼氏いない歴新記録樹立、何が男に気に入られないのかわかっていない、さみしい女。

これやだな…。男でも女でも誰とでも、自分の何が気に入られないのかってのは分かりずらいし。意外と考えてしまった。

○ゴールマチ
三鷹。小さな頃に通って少女漫画を読み耽った名曲喫茶“でんえん”のようなお店にしたいと思って始めた喫茶店。
40手前で、ジャニーズ系年下男にひそかな恋心を抱いている、上記の喫茶店オーナー、夢みる女。

少女漫画は悪影響だろうか?ハッピーエンドばかり読み漁った結果、王子様を待っちゃうのかも知れない…。ハンカチ王子がかわいいと思うのだから、わたしも似たようなもんだ。。。おめでとう王子(*^^*)

○ドラママチ
荻窪。ヨーロッパの洒落たお菓子屋みたいなカフェ。
素敵に華やいでいた彼が、あっと言う間にうだつのあがらない蛙に変身してしまい、自分には夢のようなドラマがきっとある…と、あがく女。

誰かの後押しってたまに人生変えるなぁと感じる作品。

○ワカレマチ
吉祥寺。たまごのサンドイッチとソーダフロートがおいしくて東郷青児が飾ってある“ボア”
母親との縁が薄く、姑にもいびられ、子どもを作ることに臆病になっている、耐える女。

なんだか鬱陶しい話なのに、彼女の感情の行方が気になった。

○ショウカマチ
阿佐ヶ谷。タイ料理屋が満席だと、その下の喫茶店で待っていると呼んでもらえる。壁という壁がスピーカーで埋め尽くされた薄暗い雰囲気のある喫茶店。
理想的であるはずの夫との生活が物足りない。欲求を満たしたい、やりたい女。

ただ欲求不満な女ってだけではない。このラストは、好き。ちょっとよかったな。

ということで、わたしが行ってみたい喫茶店は、“ボア”に決定。
たまごのサンドイッチ食べたい。

しかしこれは、男の人が楽しめる作品とは思えないけどどうなんだろう。。
女子は、1人でも気持ちのわかる女が出てきたら…、意外と踏ん張って生きている人なんじゃないでしょうか。

人生は短い!がんばらねば!


スポンサーサイト

2006年08月23日 角田光代 トラックバック(0) コメント(2)

コメント

板栗香さんこんにちは☆コメントありがとうございます!
わたしも読み始めたのは最近なんです(^^:)
角田さんだけの小説はまだ5冊目くらいなのですが、読んだのはほとんどうじうじ女の話で…
わたし個人的には、『愛がなんだ』みたいな壊れてしまってる女がどうなっていくか気になるんです。なんでこんなんになっちゃうんだろうって『嫌われ松子の一生』の松子もそうでした☆
角田さんって意外とイライラする女がでてくる可能性がある気がするので、『ドラママチ』みたいな短編はいろんなパターンが楽しめていいかもしれないですねぇ。

2006年08月27日 おいしい読書 URL 編集

こんにちは~♪
実は角田さんの本って1冊も読んだ事がないんですよ~(・ω・;A)アセアセ…
出されている本も結構な数がありそうでいったいどれから読んだらいいのかもわからず・・・
感想を見て、この本はちょっと読んでみたいかも~?と思いました♪
他に角田さんのオススメってありますでしょうか~?(^^ゞ

2006年08月27日 板栗香 URL 編集

コメントの投稿







管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。