スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ある子供/ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ監督

なんとも言いがたい衝撃度★★★★★ 

『ある子供』公式HP


完成度の高いオススメ映画


若い2人ブリュノとソニアの間に息子が産まれ、父親と母親になったその後の日常が描き出される。音楽はほとんどなく2人を淡々と追っていて、ドキュメンタリー映画のような印象。


続きを読む

スポンサーサイト

2006年01月31日 洋画 トラックバック(0) コメント(0)

THE 有頂天ホテル/三谷幸喜監督

有頂天になれる度★★★★☆ 

『THE有頂天ホテル』公式HP


個人的には『みんなのいえ』が好きだなぁ(*^^)


何も考えず、想像通り思わず笑っちゃうシーンがいっぱい。
でも大爆笑はなかったなぁ・・・ま、こんなもんだ。


続きを読む

2006年01月29日 邦画 トラックバック(0) コメント(0)

死神の精度/伊坂幸太郎/文藝春秋

死神千葉ちゃんに会いたい度★★★☆☆

でもやっぱり…来たらどうしよう(>_<)



死神の精度 文藝春秋
伊坂 幸太郎 (著)

タイトル通りなんだけど、
まさか本当に死神を登場させてくるとは思わなかったなぁ。
「死神の精度」なんてこんなもんだから
生きるか死ぬかの分かれ目は運不運みたいなもの、
あきらめがつくでしょ?と言われてる感じ(+o+)


続きを読む

2006年01月23日 伊坂幸太郎 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。