スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

流星ワゴン/重松 清/講談社文庫

なんでよ重松さん!度★★★★☆

流星ワゴン    講談社文庫
重松 清 (著)


疲れた(+o+)入り込み過ぎたやぁ。

あの一瞬に戻りたいと思う場面は、
誰にでもあるのではないか。
わたしも後悔ばかりの人生だし、あの日に戻れたらなぁとよく思う。

続きを読む

スポンサーサイト

2005年11月25日 重松清 トラックバック(0) コメント(3)

ユリオカ超特Q/『言霊1/2・10』/笹塚ファクトリー

知らなくても楽しめる度★★★★☆

らっしゃいっ
自虐ネタだらけだったなぁ…

知人に誘っていただき行ってきました。
その方はもう何度もユリオカライブに行ってる常連さん。
席も三列目で近かった☆
なのに私は、この芸人さん全然知らなくて・・・
200くらい入ってたんじゃないかな。
テレビもそこそこ出てるらしい、失礼しました(^^:)
わたしのように彼を知らない方は↓
ユリオカ超特QオフィシャルWEB SITE


続きを読む

2005年11月24日 観劇・観戦・イベント トラックバック(0) コメント(0)

西の魔女が死んだ/梨木 香歩/新潮文庫

気づけば精神世界度★★★☆☆


西の魔女が死んだ    新潮文庫
梨木 香歩 (著)


主人公のまいは中学1年生。西の魔女は、まいのおばあちゃん。

まいが登校拒否になったのをきっかけに、
おばあちゃんの家に1ヵ月ほどふたりで暮らすことになる。


続きを読む

2005年11月17日 梨木香歩 トラックバック(0) コメント(1)

意中の建築/中村好文/芸術新潮 再編集・増補

いつかきっとロザリオ礼拝堂に行きたい!度★★★★★

意中の建築 上巻
中村 好文 (著)
意中の建築 下巻
中村 好文 (著)

上下巻。
上巻のマティスのロザリオ礼拝堂目当てで、
高いけど、仕方ない!購入。
下巻も気になって目次をチラチラと見てみる。
すると、
小さい頃から公園と勘違いしていた清家さんのおうちやら、
何度も何度も上ったり下りたりした旗の台駅階段やら・・・
地元心をくすぐりまくる写真満載。
結局下巻も購入。計5880円。。゛(/><)/
でも、幸せ気分。

続きを読む

2005年11月14日 小説以外 トラックバック(1) コメント(0)

恋ゆうれい/司城 志朗/講談社文庫

幽霊出没満足度★☆☆☆☆


恋ゆうれい    講談社文庫
司城 志朗 (著)


タイトルの感じも出だしもコミカルだから
『居酒屋ゆうれい』風で好きそうだし、
と思って読み始めたら、
中盤から一気にサスペンスに転じていった。
倒錯する信人はどうなるのか?
可南子はなぜこの世に戻ってきてしまったのか?
小椋アンとは何者なのか!?



続きを読む

2005年11月10日 司城志朗 トラックバック(0) コメント(0)

神様からひと言/荻原 浩/光文社文庫

ドタバタほのぼの喜劇度★★★★★

著者は、いい人だろうなぁ(*^^)
ユーモアのセンスもスマートだし、大人な男だろうなぁ…


神様からひと言    光文社文庫
荻原 浩 (著)

少し前に読んだ『明日の記憶』は本屋大賞だった。
若年性アルツハイマーの話で、とても興味深かった。
文章が映像のように入ってきて、感情移入し過ぎて困った記憶がある。
次の本に入るのに時間かかった一冊だった。
深刻に悩んでいる人が多くなっている病気。
渋谷で取引先の場所を忘れた時の記述は、まるで自分がその混乱に陥っているかのように、
著者が実際に体験したんじゃないかと思ったくらいに、
パニックが怖いくらい伝わってきて泣きそうになった。

<余談>↓映画化(5月13日ロードショー)ですね!楽しみ♪

明日の記憶 光文社
荻原 浩 (著)

続きを読む

2005年11月06日 荻原浩 トラックバック(0) コメント(0)

P.I.P.プリズナー・イン・プノンペン/沢井鯨/小学館文庫

こわい・つらい・かなしい度★★★★★

イザワ!!がんばれ(>_<)

 P.I.P.―プリズナー・イン・プノンペン    小学館文庫
沢井 鯨 (著)

作者は実際にプノンペンで無実の罪にとわれ半年に及ぶ獄中生活を体験している。
その体験が元になったデビュー作。
とにかくパワーがあって、文体構成の良し悪し関係なく読ませる迫力があった。
睡眠時間削ってでも読みたくなる本!


続きを読む

2005年11月02日 沢井鯨 トラックバック(0) コメント(0)

空中庭園/豊田利晃監督

すったもんだ度★★★☆☆

原作も映画も満足(*^_^*)



空中庭園 通常版
出演: 小泉今日子, 板尾創路, その他
監督: 豊田利晃

原作は家族みんなが主役だったが、映画は母親に焦点をあてている。


続きを読む

2005年11月01日 邦画 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。