スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

配達あかずきん/大崎梢/東京創元社

これがデビュー作とは!びっくり度★★★☆☆

成風堂書店に行ってみたい(*^^)
書店就職希望者&バイト希望者は読みましょう☆


配達あかずきん-成風堂書店事件メモ
東京創元社 ミステリ・フロンティア
大崎 梢 (著)


連作短編5編。
「パンダは囁く」
「標野にて 君が袖振る」
「配達あかずきん」
「六冊目のメッセージ」
「ディスプレイ・リプレイ」

三省堂でやたら目立つところに平積んでいたから、思わず買ったけれど当たりだった(*^_^*)著者は元書店員さんだそうです。

書店の謎は書店人が解かなきゃ!
ってことで、成風堂書店の社員杏子ちゃんと、バイトの多絵ちゃんが本にまつわる謎解きに奮闘する。
仕掛けもおもしろいし、題材が小説や雑誌や実用書やコミックだからあっさり入り込めた。
事件(と呼べるほどじゃないけど)も、ほんわかしたのから、ちょっと切羽詰ったのまで網羅してて飽きなかった。

本屋さん好き、軽~いミステリ好き(本格派は物足りないだろうな)の方は楽しめますよー


続きを読む

スポンサーサイト

2006年07月08日 大崎梢 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。