スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

月の扉/石持浅海/カッパ・ノベルス

アッと驚く犯人度★☆☆☆☆

座間味くんって…なんだろ…\(--;)
『師匠』なんか言ってよぉ!


月の扉    カッパ・ノベルス
石持 浅海 (著)


国際会議を控えて厳重な警戒下にあった沖縄那覇空港で、ハイジャック事件が発生する。
犯人は、柿崎修、真壁陽介、村上聡美。
彼らの共通点は、不登校児童の教育キャンプ。
それぞれが心に傷を持ちキャンプに参加した時、『師匠』こと石嶺孝志と運命の出会いをする。以来『師匠』を敬愛し、ボランティアスタッフとしてキャンプを手伝っている。
その『師匠』が略取誘拐の容疑で逮捕されてしまった!
彼らは「再生の世界」への夢を果たすためハイジャックを決行する。
その要求は、『師匠』を釈放しろというのではなく、空港へ連れてくるだけでいい、というのだが。。。

武器を機内に持ち込むまでは意外と楽しめそうな感じがしたんだけど、途中からぐだぐだになってきたm(__)m


続きを読む

スポンサーサイト

2006年04月14日 石持浅海 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。