スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

砂漠/伊坂幸太郎/実業之日本社

なんてことは、まるでない度★★★★☆

伊坂作品制覇記念♪
気づいたら伊坂さん読み終わってた(*^^)新作待つぞー

砂漠
砂漠
伊坂幸太郎(著) 実業之日本社

明けましておめでとうございます☆
みなさんよいお正月でしたか?

わたしは、年始久しぶりの友だちに会いました。
TとJとは真剣にダイエットの話や仕事の話や恋の話をした。
ここで、Tの必勝ダイエットアイデアをご紹介。あ、でもTは痩せてます(^^)
ビリーさんの『ビリーズブートキャンプ』は、なんと7日間チャレンジでチェックシートに記入して返送すると、5000円キャッシュバック!?
「ほー!それは、がんばりを評価してくれる素敵な商品かも」と、盛り上がった。わたしが最近がんばってるプールダイエット(水中バイバイ・水中ダッシュ・半潜水に続き、水中どすこいも開発しました!→詳細は次回!?(^0^)/)に限界を感じたら、ビリー先生信じてみるよ~。Jがんばろーね☆

あとは、大好きなYの子供、KちゃんとKくん姉弟。
もうKちゃんが小学校2年生!!。。。早いね~。かわいくて食べちゃいそうになったよ(*^^)なんとメニューの「炙り」って字を読んだ…大人でも読めない人いるだろうに。Kちゃん天才だな!!!またお手紙書いてね。もう小学校始まってるね。今度学校の話聞かせてね。
Kくんもおしゃべりたくさんできるようになった。ふたりで手つないでトイレ行ったときに「内緒だけど、世界一ちゃぴこが好きだよ」って言ってくれたこと、うれし過ぎて涙が出そうになったよ(>_<)
KちゃんもKくんも、ちゃぴこは宇宙一好きだよ!いっぱいごはん食べて大きくなるんだよ。また遊ぼうね。
それと、Nがふたりにあげたメモ帳『おでんくん』が流行ってるらしい。ふたりの目が輝いた☆おでんくん…パッと見かわいいわけじゃないけどな…なるほどね~子供はこういうのも好きなんだね☆
SとNとA、相変わらずナイスだったし楽しかったなぁ。早生まれ会実現しようね♪
思い出すとなんか感傷的になってきた。Yまた帰ってきてね。

またまた長くなりましたが、彼らはまさに、『砂漠』の北村たちのように、大学時代を共に、笑い、泣き、食べ、飲み、ちょっと勉強して、青春した仲間たち。
この本をこの時期に読むようになってたんだなと実感(^0^)

あなたは、近視眼型・鳥瞰型どちらでしたか?
楽しければいいじゃないかタイプ・自分が何者かであることを必死に求めるタイプ、どちらでしたか?
わたしは両方前者…なんだろな。勝手な想像だけど、伊坂さんは鳥瞰型って気がする☆
どっちにしても学生時代楽しんだ人は、この本で思い出すことがたくさんあるでしょう。
そして……あなたは超能力を信じますか?(^-^*)


続きを読む

スポンサーサイト

2007年01月14日 伊坂幸太郎 トラックバック(1) コメント(8)

チルドレン/伊坂幸太郎/講談社

屁理屈合戦度★★★★★

俺は生まれてこの方、
ダサかったことなんて一度もないんだよ!

陣内かっちょいいーーー☆


チルドレン 講談社 
伊坂幸太郎(著)


登場人物は、
口論したら誰もかなわない陣内。
そんな陣内と仲良し?の鴨居と、ひょんな事件からこの2人と知り合ってしまった目の不自由な永瀬、永瀬の彼女の優子、永瀬の盲導犬ベス、陣内と同じ家裁調査官で後輩の武藤。

陣内は基本主役じゃない。彼の訳わかんない言動に振り回されてるのに、実はその魅力にとりこになっている友人達の微笑ましい物語。
短編5つ(「バンク」「チルドレン」「レトリバー」「チルドレンⅡ」「イン」)だけれど、長編を読み終えた充実感。大好きな本になった(*^^*)

伊坂作品にはだいたい惚れちゃう男の子がでてくるけれど、『チルドレン』の出演者はサイコー☆
プラス、この作品は特に女の子の嫉妬がめちゃめちゃかわいい!!!「イン」はとっても温かいいいラスト。
あーーもっと早く読めばよかったっ♪


続きを読む

2006年08月31日 伊坂幸太郎 トラックバック(3) コメント(2)

終末のフール/伊坂幸太郎/集英社

自分の終末を考えちゃう度★★★★★

ひとりだけ生き残るほうが怖いな。。。
個人的には「天体のヨール」と「鋼鉄のウール」がお気に入り。


終末のフール
集英社 
伊坂 幸太郎(著)


集英社の『終末のフール』特集サイトの中で、伊坂幸太郎が創作秘話を語っている。
なかなか凝ったサイトになっていて楽しめますよ☆
(このサイトの「演劇のオール」の隠しキャラが見つけられません…もし分かる方がいたら教えてください!)

創作秘話を見ると、「鋼鉄のウール」に登場する苗場は、治政館の武田幸三選手がモデルだそう。
以前『砂漠』の取材でキックボクシングを取材したときに出会ったとのこと。

わたし、キックを始めてもうすぐ10ヶ月くらいかな?経つんです。
最初は、体動かしたいって思って。会社のポストにたまたま入ってたチラシを見て、友達を誘ってちらりとのぞきに行った。
行くまでは、なんか怖くてなかなか勇気が出なかった_(^^;)
男の世界だし、こんなにたくさんの脂肪を抱えて、筋肉なんて1グラムもなさそうな体で行って怒られるんじゃないか、とか(>_<)
でも入ったら、みんな黙々と打ち込んでた。会長もとても親切なイケメン。それに、細い体にしなやかな筋肉。もちろんでかい人もいるけど゛(/><)/

ジムを見渡すと(いまだになんでかはさっぱり分からないけど)みんな真剣で、寡黙で、そして、一生懸命。
おーーー!なんか素敵だ☆と思い、こっちが勝手に意識してただけで、これなら何も考えたくないときも、ひとりで夢中になれそうかなぁと思った。

でも、パンチとキックの音はびびりまくりでいまだにヒ~って言っちゃうし、腕立て3回腹筋10回が限界だし、なわとびは3分で頭くらくらするし、会長がミットしてくれるっていうのに体力がなさすぎてお断りしたり、仕事が忙しいだなんだでちょっと休むとすぐキックの手足がわかんなくなったり、へたれで最悪なんだけど。。。

もし非日常的な動作(キックとパンチ)を体験したい人は、発散できるからいいと思いますよ(^_-)-☆

話しが逸れすぎた。
でもとにかく、寡黙で、一心不乱で、きれいな筋肉を持つ男。どんな状況にも負けない強い精神力を持つ男!
「鋼鉄のウール」を読んでいて、きっと苗場は実在するな!って思った(*^^)


続きを読む

2006年06月09日 伊坂幸太郎 トラックバック(5) コメント(7)

陽気なギャングの日常と襲撃/伊坂幸太郎/祥伝社新書

やっぱし成瀬に惚れちゃう度★★★★★

あなたは犬派ですか?猫派ですか?
答えによっては久遠に助けてもらえないかも…(^_-)-☆
わたしは助けてもらえますっ♪


陽気なギャングの日常と襲撃
―長編サスペンス
祥伝社(新書)
伊坂 幸太郎(著)


前回の陽気なギャングが地球を回すは、映画化も知らなかったし、誰を当てはめるわけでもなく読んだんだけど、今回は、やっぱり配役を思い描きつつ読んだ。
佐藤浩一は意外な気がしたけど、あの響野のテキトーさ加減を好演してるなら是非是非みておきたい!
映画も観に行こうと思ってるけれど、成瀬は、ちょっとだけイメージが違う。成瀬は頭の切れるいい男、すこし冷たそうだけど実はあったかい、っていう(私が思う)完璧な男のイメージだしな、、、誰がやっても難しいか\(^^;)
映画はどんなんになってるんだろう。早く観に行かなきゃ!

もし先に『陽気なギャングの日常と襲撃』を読んじゃった人がいたら、前作『陽気なギャングが地球を回す』を是非読んでほしい。ちゃんと、銀行を襲撃するための綿密な計画が書かれてますから。
今回の銀行強盗は、サクサクっと無事完了しちゃうからさ_(^^;)


続きを読む

2006年05月29日 伊坂幸太郎 トラックバック(4) コメント(4)

グラスホッパー/伊坂 幸太郎/角川書店

殺し屋の哀愁度★★★★☆

未来は神様のレシピで決まる
ラストまで気を抜かずに読みましょう!



グラスホッパー 角川書店
伊坂 幸太郎 (著)


『グラスホッパー』は、「作風を変えてみたぞ!」という感じなのかな。
この作品は、政治に対する不透明な部分への憤りや、世の中の不条理を吐き出したいという思いがグイグイ伝わってくる。それだったらもう少し踏み込んで書いた方が、とか、でも小説だからこのぐらいでいいのか、とか考えつつ読んだので、途中でテンポダウンしてしまった。
それにしてもさすが伊坂幸太郎!相変わらずのセンスのいい会話の中でどんどん登場人物を絡ませてきて、そう来たか!と唸らせる作品だった。
ラストは鳥肌たてながら一気に読み終わった。
あ~怖いなぁ…。

続きを読む

2006年03月17日 伊坂幸太郎 トラックバック(0) コメント(0)

死神の精度/伊坂幸太郎/文藝春秋

死神千葉ちゃんに会いたい度★★★☆☆

でもやっぱり…来たらどうしよう(>_<)



死神の精度 文藝春秋
伊坂 幸太郎 (著)

タイトル通りなんだけど、
まさか本当に死神を登場させてくるとは思わなかったなぁ。
「死神の精度」なんてこんなもんだから
生きるか死ぬかの分かれ目は運不運みたいなもの、
あきらめがつくでしょ?と言われてる感じ(+o+)


続きを読む

2006年01月23日 伊坂幸太郎 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。